WORK

【相性最悪】マウントをとる人間が上司になったら

ちょっと私の経験のお話を1つ。

以前、私の所属する部署の上長さんのお話です。

ジワジワ追い詰めてくる圧力

その方と私は、今思うと本当に相性が悪いと思いました。
相性が悪いと言うよりは、上長からみた私が気に入らなかったのだと思えます。
(被害妄想では無いと思ってます。)

まずそのように私が思えた、上長の私に対する行動などは以下の通り。

 

・周りのメンバーにはスルーでも、私だけは執拗と深堀りをする

・私だけに、担当外の仕事も割り当ててくる

・あえてみんなが嫌がる仕事を割り当ててくる(面倒な仕事発生時は私を任命)

・自分の考えを言っても否定される(他の部長陣が同席していると納得する傾向)

・何をしても、こなしても褒められたことは1度も無い

・周りの人間は多少の残業も許すが、私だけは許されない

・やりたい仕事は難癖つけられて結果的にやらせてもらえない

・他部署の部長に褒められても、苦笑いだけしてその場は終わり

・毎朝、難癖ついたメールが届いている

挙げるとキリがないのですが、完全につぶしにかかってたと思えます。

私が嫌な思いをしているのであれば、パワハラに近い要素として告発の手段もあり得るのでしょうが、本当にそのあたりウマイ人でして、指導の一環のような事を言いつつ、表向きには謝ったとしても、後で、またジワジワと追い詰められるような狡猾な方でした。

権限は上ですし、巻き込み方も半端ないですし、逆に尚更面倒になるだろうと想定できます。

上司は選べない(運要素が多すぎ)

上長がこの人でない時は、それなりの評価はいただいていました。
この人が上長となってからは、もちろん評価がだだ下がりしました。
もちろん給料にもはねてくるわけで。
自分では頑張っていたつもりで、それなりの結果も出していたはずが、
ここまで低評価になりますか・・・と。

モチベーションは下がりまくりになってしまいましたね。

もちろん、会社で働いているので、嫌な仕事の1つや2つはあると思いますし、
結果が出せる事もあれば、苦戦することだってあるわけです。

周りのメンバーと比べても、不平等感を感じざるを得ない状況で、
周りの方も、本当にあわないねと同情されることも多々ある状況でした。

上司は選べないですからね。

負のスパイラルが始まる

どうせ頑張っても評価は悪いだろうしと考えることになってくると、
少し投げやり感みたいなものが発生し、だったら、自分も会社を利用するだけ利用しようとか、やっても評価悪いなら適当にやっても同じかと言うような考えが出て来た事も事実です。

会社の中で、自分のスキルになりそうなノウハウを吸収しようと励み、
高い研修代が必要なものは受講希望するなど、自分に得をするように考えるようにもしました。

ただ、プロジェクトなどはそうもいかない。

個人で行う仕事ではないから、周りに迷惑をかけてはいけない仕事は、その環境の下、精神的に厳しかったですね。やっても評価良くならないので。

会社にとっても良くないはずですよね。そんな不良社員が誕生しちゃうわけですから。
でも、私だって生活かかっているわけでして。

体制1つで負のスパイラルに落ちていくこともあるわけです。

不労所得の欲求

長い間、不毛な時間も過ごしましたが、運よく異動があり、その関係は無くなり、
普通に働いています。

ですが、そこで経験した事によって、会社では、いつまたそんな状況が来るか運次第という事を常に考えるようになってしまった。

もっと悲惨な状況が待っているかもしれない。

人によって、働きやすくもなり、働きにくくもなるわけです。

その経験が強烈にあるせいか、会社で働きつつも、別の事でも収入を得たい気持ちが
強く芽生えました。

投資もそうですし、今回のブログも短時間では成果は出ないでしょうが、ゆくゆくは育てあげたい気持ちで参入したわけです。

要は、会社勤め以外の部分で、生活できるようになれば、いつでも辞めていいという思いです。

転職ももちろん、どのタイミングでもできる準備はしておく必要有りと考えています。

今、ブログを始めてみて、いろんなサイトを見るようになりましたが、そんな中で、トップブロガーと言われるような方々は、やはり、そのような状況をわかりつつ、今のポジションを掴み取った方が多いように感じます。

早くから、会社勤めではなく、フリーランスの道に入っています。

すばらしい限りで、自分も会社の給料を頼らないで生活できる力を早く掴み取りたい気持ちです。

本当にあんな状況は二度と勘弁です。

 

-WORK
-

© 2021 たろうのブログラボ