HOBBY

【2020年版】映画おすすめランキングBEST50

映画大好きな私が、今まで見て来た映画の中で、おすすめできる映画をランキングとしてまとめまてみました。

 

ジャンルは基本問わず、何でも見ます。好みはSF系に寄りやすいかもしれませんが、それでも楽しめた作品ばかりですので、参考にしてください。

(※ 一部、コメント欄は、ネタバレに微妙な部分は白文字にしています。)

【2020年度版】おすすめ洋画ランキング50

50位

クールランニング

公開年 1993年
監督 ジョン・タートルトーブ
出演 レオン、ダグ・E・ダグ
コメント 舞台はジャマイカ。ボブスレーでオリンピック出場を目指す4人のお話。笑いと感動がうまく表現された作品。

 

49位

マイフレンドメモリー

公開年 1998年
監督 ピーター・チェルソム
出演 エルデン・ヘンソン、キーラン・カルキン、シャロン・ストーン
コメント 学習障害を持つ体格の良い少年と、難病を抱えた少年の友情の話。切なくなるが、感動した映画。

 

48位

アマデウス

公開年 1984年
監督 ミロス・フォアマン
出演 F・マーリー・エイブラハム、トム・ハルス
コメント 第57回アカデミー賞作品。才能ある人間が現れる時、少なからず嫉妬・妬みいだく人間は現れるものですね。あの天才作曲家モーツァルトをモチーフにした話です。

 

47位

300

公開年 2006年
監督 ザック・スナイダー
出演 ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ
コメント 圧倒的勢力を持っていたペルシア帝国とスパルタの闘い。兵力差があるにも関わらず、圧倒的な強さを持つスパルタ軍はかっこよかった。

 

46位

パッセンジャー

公開年 2016年
監督 モルテン・ティルドゥム
出演 ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、ローレンス・フィッシュバーン
コメント 宇宙移民を目的として宇宙で人口冬眠中に、機器の故障で目覚めてしまう男と幸か不幸か巻き込まれてしまう女性のお話。過程と結果を見ると、いろいろ考えさせられた映画。

 

45位

ユージュアルサスペクツ

公開年 1995年
監督 ブライアン・シンガー
出演 ガブリエル・バーン、ケヴィン・スペイシー
コメント 初めて見た時に、自分で予想して、結果外してしまったんです。あるのだろうと思ってはいましたが、どんでん返し有り。そんな見方をしてたらあっという間の時間でした。

 

44位

セブン

公開年 1995年
監督 デヴィッド・フィンチャー
出演 ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン
コメント 7がキーワードになってます。7つの大罪に沿って連続殺人が起こる。いろいろ考えさせられる映画の1つですね。

 

43位

ゼログラビティ

公開年 2013年
監督 アルフォンソ・キュアロン
出演 サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー
コメント 宇宙のスペースミッションと言う内容で、既に見てみたくなってしまう。宇宙の描写が綺麗で、宇宙の怖さも描かれている。SF好きなら見る価値は有り。

 

42位

トータルリコール

公開年 1990年
監督 ポール・バーホーベン
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー、シャロン・ストーン
コメント こういう世界観って好きなんですよね。今でいう、ブレインテックなども連想させられる。最後は、視聴者にどう思う?と言うような、考えさせる作品。

 

41位

スタンドバイミー

公開年 1986年
監督 ロブ・ライナー
出演 ウィル・ウィートン、リヴァー・フェニックス、コリー・フェルドマン、ジェリー・オコンネル、キーファー・サザーランド
コメント 原作はスティーブン・キングで、「恐怖の四季」という小説です。昔、読みました。ひと夏の4人の冒険の話で、主人公による回想としての物語り。

 

40位

ヤングガン

公開年 1988年
監督 クリストファー・ケイン
出演 エミリオ・エステベス、チャーリー・シーン、キーファー・サザーランド、ルー・ダイアモンド・フィリップス
コメント 個人的に懐かしく、大好きだった映画です。ビリーザキッドの話です。この後、続編も出てますが、そちらも好きでしたね。2はBON JOVIの曲が使われてました。

 

39位

プラトーン

公開年 1986年
監督 オリバー・ストーン
出演 チャーリー・シーン、ウィレム・デフォー、トム・ベレンジャー、フォレスト・ウィテカー、ジョニー・デップ
コメント 第59回アカデミー賞作品。パッケージの写真のシーンは、まだ頭の中に残っています。

38位

アウトブレイク

公開年 1995年
監督 ウォルフガング・ペーターゼン
出演 ダスティン・ホフマン、レネ・ルッソ
コメント 現実的に起こりえる話なので怖いです。今流行しているコロナも爆発的に広がってますが、この映画で出てくるウィルスは致死率100%。

 

37位

君に読む物語

公開年 2004年
監督 ニック・カサヴェテス、
出演 ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス
コメント 切ない内容でした。人を好きになるのは自由だけど、あらゆる要素が絡みあっていくわけですね。毎日書いた手紙が受け取られて無かったという事実は切なかった。

 

36位

バタフライエフェクト

公開年 2004年
監督 エリック・ブレス
出演 アシュトン・カッチャー
コメント バタフライ効果をテーマにした映画。主人公は、過去の日記を書いた時点に戻ることができる能力に気付く。このようなテーマも、自分は大好きです。

 

35位

スリーパーズ

公開年 1996年
監督 バリー・レヴィンソン
出演 ケヴィン・ベーコン、ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマン、ジェイソン・パトリック、ブラッド・ピット
コメント 子供の頃の悪ふざけが原因で、少年院に入ることとなる。そこでの生活は、少年たちに更に辛いものとなる。ひょんなことで人生変わってしまうのだろうなと思えた映画です。

 

34位

レインマン

公開年 1988年
監督 バリー・レヴィンソン
出演 ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ、ヴァレリア・ゴリノ
コメント 第61回アカデミー賞作品。経営がうまくいっていない弟が、父の死を知り、遺産目的で故郷へ帰る。そこで、自閉症の兄の存在を知る。お金目当てから、兄弟愛に変わっていくような感じの映画。

33位

マトリックス

公開年 1999年
監督 ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー
出演 キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス
コメント コンピュータが作り出した仮想現実の世界で生きていたと言う設定。仮想空間と現実を行き来しながら戦う。ネオは、コンピュータウィルス的扱いか。

32位

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐

公開年 2005年
監督 ジョージ・ルーカス
出演 ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン
コメント スターウォーズは昔から好きな映画。ダースベイダー誕生となるエピソードです。このエピソードの前にクローン対戦というアニメ版もあるので、それを見るとより内容が理解できます。

 

31位

トレーニングデイ

公開年 2001年
監督 アントワーン・フークア
出演 デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク
コメント ベテラン刑事と新人刑事が組むのだが、進んでいくうちに変化が現れます。狼を倒すには狼になる必要有り。一理ある気がする。

 

30位

アフリカンダンク

公開年 1994年
監督 ポール・マイケル・グレイザー
出演 ケヴィン・ベーコン
コメント ほのぼのした映画です。ところどころでコメディ要素も入っている。最後のシーンはいいですね。お互いの信頼の現れ。ケビン・ベーコンいいですね~。

 

29位

インセプション

公開年 2010年
監督 クリストファー・ノーラン
出演 レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット
コメント 人が眠っている間に、アイデアを盗むことができる能力があり、それを利用した為、国際指名手配されてしまう。渡辺謙さんも出ています。

 

28位

エイリアン2

公開年 1986年
監督 ジェームズ・キャメロン
出演 シガニー・ウィーバー
コメント 1があっての2だと思いますが、2は迫力増してます。昔見て衝撃を受けたんですよね、この映画。気持ち悪いんだけど、怖いもの見たさで見ていたのを思い出します。

 

27位

オーバーザトップ

公開年 1987年
監督 メナハム・ゴーラン
出演 シルヴェスター・スタローン
コメント 個人的にスタローンの数ある映画の中で一番好きな映画です。1つの特化した特技で勝ち取る映画です。親子の愛が育まれていくのも微笑ましい。

 

26位

レオン

公開年 1994年
監督 リュック・ベッソン
出演 ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン
コメント 孤独な殺し屋と少女のお話。ゲイリー・オールドマンのラリった演技が最高です。

 

25位

許されざる者

公開年 1992年
監督 クリント・イーストウッド
出演 クリント・イーストウッド、ジーン・ハックマン、モーガン・フリーマン、リチャード・ハリス
コメント 第65回アカデミー賞作品。西部劇では有名な作品ですね。

 

24位

ターミネーター

公開年 1984年
監督 ジェームズ・キャメロン
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトン
コメント 何だかんだで第1作目が好きです。

 

23位

羊たちの沈黙

公開年 1991年
監督 ジョナサン・デミ
出演 ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス、スコット・グレン、テッド・レヴィン
コメント 第64回アカデミー賞作品。猟奇的な内容です。監禁病棟へハンニバル・レクターを訪れる際に、直立不動状態で迎えたのが印象に残ってるシーンですね。

 

22位

CUBE ZERO

公開年 2004年
監督 アーニー・バーバラッシュ
出演 ザカリー・ベネット
コメント CUBE作品の3作目の作目。この3作目が、ZEROとなっているだけに、1作目の前の話を描いています。このシリーズもグロいシーンはあるものの、私は好きです。

 

21位

ラストオブモヒカン

公開年 1992年
監督 マイケル・マン
出演 ダニエル・デイ・ルイス、マデリーン・ストウ、ウェス・ステューディ
コメント このタイトルの通り、最後の1人となるのは。戦争の中で、脇から参入してきた感じはあるものの、女が目的だったのか、まあそこは無視して見てみました。

 

20位

インディジョーンズ 最後の聖戦

公開年 1989年
監督 スティーヴン・スピルバーグ
出演 ハリソン・フォード、ショーン・コネリー
コメント 昔からインディジョーンズは大好きで、この3作目が特に好きです。初めて父親登場で、いい味出してましたね。最後の聖域(ペトラ)は実際自分も足を運んじゃったくらいです。

 

19位

ニューシネマパラダイス

公開年 1988年
監督 ジュゼッペ・トルナトーレ
出演 フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン、サルヴァトーレ・カシオ
コメント これは本当に名作ですね。この年の差がありつつも友情のような絆が素晴らしい。この映画、完全版というのも出ているんですよね。オリジナルより50分ほど長い。

 

18位

アンタッチャブル

公開年 1987年
監督 ブライアン・デ・パルマ
出演 ケビン・コスナー、チャールズ・マーティン・スミス、アンディ・ガルシア、ロバート・デ・ニーロ、ショーン・コネリー
コメント 禁酒法時代のシカゴを舞台に、マフィアのドンであるアル・カポネを逮捕するべく、アメリカ財務省捜査官チーム「アンタッチャブル」の戦いを描いています。

 

17位

CUBE

公開年 1997年
監督 ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演 モーリス・ディーン・ウィント、デヴィッド・ヒューレット
コメント CUBEシリーズの第1弾。最初見た時には不思議な感覚がしました。謎だらけのままスタートしますが、新鮮な内容だった為か、ドキドキしながら見た過去の自分がいます。

 

16位

エイリアン

公開年 1979年
監督 リドリー・スコット
出演 トム・スケリット、シガニー・ウィーバー
コメント こちらも名作ですね。ほとんどは宇宙船の中での内容となってます。1979年に公開されてますが、この時代でここまで雰囲気作りだせてすごいです。

 

15位

ONCE UPON A TIME IN AMERICA

公開年 1984年
監督 セルジオ・レオーネ
出演 ロバート・デ・ニーロ、ジェームズ・ウッズ、エリザベス・マクガヴァン、ジョー・ペシ、ジェニファー・コネリー
コメント とにかく長い映画です。生きていく為の強さが描かれた作品だと思います。

 

14位

時計仕掛けのオレンジ

公開年 1971年
監督 スタンリー・キューブリック
出演 マルコム・マクダウェル、パトリック・マギー、マイケル・ベイツ
コメント この映画は、少し変わった映画だなとのめり込んだ記憶があります。なんか、自由気まま欲望のままが表現されていると言うか、当時、見終わった後少し考えちゃいましたね。あまりないタイプの映画ですかね。

13位

スターウォーズ ジェダイの帰還

公開年 1983年
監督 リチャード・マーカンド
出演 マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー
コメント 私が初めて見た記念すべき洋画である為、思い入れがあります。何度見たことか。エピソード1~6までは単純に好きです。

 

12位

オデッセイ

公開年 2015年
監督 リドリー・スコット
出演 マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、マイケル・ペーニャ
コメント 火星で探索中に砂嵐にあい、死亡したと思われ、火星に1人残されてしまう宇宙飛行士の話。大好きなジャンルです。

 

11位

ダンスウィズウルブズ

公開年 1990年
監督 ケビン・コスナー
出演 ケビン・コスナー、メアリー・マクドネル
コメント 第63回アカデミー賞受賞作品。徐々にインディアンからの信頼を得て、仲間として受け入れられるようになる。

 

10位

バックトゥザフューチャー

公開年 1985年
監督 ロバート・ゼメキス
出演 マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン
コメント 何度も見ましたね。名作です。誰もが普通に楽しめる映画ってこういう作品なのかなとも思ったりします。

 

9位

リバーランズスルーイット

公開年 1992年
監督 ロバート・レッドフォード
出演 クレイグ・シェイファー、ブラッド・ピット
コメント 単純に釣りが好きな私だから選んでしまっているかもしれません。でも、自然に囲まれた雰囲気は素晴らしいです。

 

8位

セルピコ

公開年 1973年
監督 シドニー・ルメット
出演 アル・パチーノ
コメント 実際にあった汚職に立ち向かう警察官の実話に基づいた作品。かっこいいの一言。

 

7位

バックドラフト

公開年 1991年
監督 ロン・ハワード
出演 カート・ラッセル、ウィリアム・ボールドウィン、スコット・グレン
コメント 消防士の父が殉職し、その後息子兄弟も消防士となる。兄弟でよく衝突するものの、兄弟愛が描かれている。兄貴がかっこいい。

 

6位

セントオブウーマン

公開年 1992年
監督 マーティン・ブレスト
出演 アル・パチーノ、クリス・オドネル
コメント アル・パチーノが主演男優賞をとった作品。盲目の退役軍人とアルバイトの為に来た青年のヒューマンドラマ。盲目役でのタンゴを踊ったシーンは素晴らしい。

 

5位

ゴッドファーザー PART3

公開年 1990年
監督 フランシス・フォード・コッポラ
出演 アル・パチーノ、ダイアン・キートン、アンディ・ガルシア
コメント PART3は、終盤のシーンで見ると泣けてしまう。展開がわかっているのに、泣けてしまう。

 

4位

ショーシャンクの空に

公開年 1994年
監督 フランク・ダラボン
出演 ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン
コメント 原作はスティーブン・キングの「刑務所のリタ・ヘイワース」。自分の持ち味を活かして、信用を築いていく。

 

3位

インターステラー

公開年 2014年
監督 クリストファー・ノーラン
出演 マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マット・デイモン
コメント ワームホール、ブラックホールなどが綺麗に描かれている。想像もかきたてるような大好きなSFです。水の惑星のシーンが好きです。

 

2位

ゴッドファーザー

公開年 1972年
監督 フランシス・フォード・コッポラ
出演 マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン
コメント 第45回アカデミー賞作品。何度見たことか。何度見ても飽きない作品なんですよね。自分の中では、名作中の名作となっています。1では、マーロン・ブランドがシブすぎます。

 

1位

ゴッドファーザー PART2

公開年 1974年
監督 フランシス・フォード・コッポラ
出演 アル・パチーノ、ロバート・デュヴァル、ダイアン・キートン、ロバート・デ・ニーロ
コメント 第47回アカデミー賞作品。父親の若かりし頃とマイケルのその後を並行しながら話が進んでいきます。やる時はやるビトーに憧れました。シリーズで好きですが、第1位はこちらです。

以上、私の選んだ2020年度版の映画ランキングでした。

 

 

-HOBBY
-

© 2021 たろうのブログラボ