HOBBY

大好きだった古畑任三郎について振り返ってみる【お薦め回はコレ】

久々に『古畑任三郎』が見たいなと思って、いくつかの話を振り返ってみたのが4月の話です。

 

何となく久しぶりに見たいと思い、休日に何げなく見たんですけど、それから間もなくして田村正和さんの訃報を聞いたんですよね。

 

亡くなられてからしばらく経っていたとのことで、私が見たい気持ちになったタイミングだったのかはわかりませんが、つい最近見直してからの連絡だったので非常にびっくりしました。

 

本当に古畑任三郎は好きでした。。。下書きのまま、なかなか書けなかったのですが。。。まさか。。。

 

たろう
実は、父親と同じ年齢なんですよね。

 

私の父親もここ数年で急に体調を悪化させてしまったのですが、それでも同じ年代の方が亡くなられると良い気持ちはしないですね。。。

 

少し懐かしい気持ちもありますが、私の個人的な見解含め、『古畑任三郎』のご紹介記事とさせていただきます。

 

 

 

 

『古畑任三郎』の特徴

まず初めに、作りについて。

fuluhata

 

これは田村正和さんの独特な特徴もあります。

たろう
「えぇ~・・・」から始まる喋り出し。。。いいですね。

 

味のあるすばらしいキャラを演じたと思います。

 

ただ、やはり話の1つ1つが完結した作りになっていること。

犯人役も有名な芸能人、俳優の方になっていること。

三谷幸喜さんワールドがあるわけですね。

今泉君のキャラも良かったですが、後半は西園寺君や東国原(向島)くんとか出てきて、薄められてしまった感じはありますが、まあ、よしとしましょう。

 

 

 

 

内容について

以下、犯人役として出てきた方々ですが、収録された作品別に記載していきます。

DVDをベースに記載しています。

 

1-1

中森明菜 死者からの伝言

堺正章 動く死体

小手川裕子 笑える死体

 

1-2

笑福亭鶴瓶 殺しのファックス

坂東八十助 汚れた王将

木の実ナナ ピアノ・レッスン

 

1-3

小林稔侍 殺人リハーサル

鹿賀丈史 殺人特急

石黒賢 殺人公開放送

 

1-4

小堺一機 矛盾だらけの死体

桃井かおり さよなら、DJ

菅原文太 最後の挨拶

 

1-5

陣内孝則 笑うカンガルー (スペシャル)

 

 

2-1

明石家さんま しゃべりすぎた男

沢口靖子 笑わない女

草刈正雄 ゲームの達人

 

2-2

木村拓哉 赤か青か(権利)

加藤治子 偽善の報酬

唐沢寿明 VSクイズ王

※こちらは肖像権の都合で配信ができないようですね。

 

2-3

澤村藤十郎 動機の鑑定

山城新伍 魔術師の選択

風間社夫 間違われた男(権利)

※風間さんの出演している回は、VODなどのサービスでは放映権の問題等があり、配信していないようです。

 

2-4

鈴木保奈美 ニューヨークでの出来事

山口智子 しばしのお別れ (スペシャル)

 

2-5

消えた古畑任三郎 (総集編)

 

 

3-1

SMAP 古畑任三郎 VS SMAP (スペシャル)

 

3-2 (スペシャル)

緒形拳 黒岩博士の恐怖 (スペシャル)

 

 

3-3

市川染五郎 若旦那の犯罪

真田広之 忙しすぎる殺人者

松村達夫、岡八郎 古畑、風邪をひく

 

 

3-4

大地真央 アリバイの死角

津川雅彦 古い友人に会う

市村正親 絶対音感殺人事件

 

 

3-5

田中美佐子 哀しき完全犯罪

福山雅治 完全すぎた殺人

玉置浩二 雲の中の死

 

 

3-6

江口洋介 最後の事件(前編・後編)

 

 

スペシャル

松本幸四郎 すべて閣下の仕業 (スペシャル)

 

 

古畑任三郎ファイナル

石坂浩二、藤原竜也 今、蘇る死

 

イチロー フェアな殺人者

 

松嶋菜々子 ラスト・ダンス

 

 

 

 

個人的に好きだった回

基本的にはどれも捨てがたく、面白い内容でしたが、個人的に特に印象に残ったものをあげてみたいと思います。

勝手にBEST10のように記載してみました。

(もちろん、ここに載せていない回も面白く見させていただきましたよ。)

 

田村正和さん以外にも既に亡くなられた方もいて、懐かしくもあり、ちょっと寂しい気持ちにもなります。

 

個人的には、シーズン1、2が好きです。これぞ古畑任三郎と言った内容は、特に初期の頃のように感じます。

 

 

 

第10位 江口洋介

ちょっと長めの作りになっています。

電車ハイジャックと言う内容でしたが、コンピュータを駆使して、あのようなこともできてしまうのかと当時関心があったものです。

江口洋介が主犯となっていますが、仲間に斉藤洋介、水道橋博士なども出演しています。

まあ、かっこいいですよね。

 

 

第9位 福山雅治

一歩も犯行現場へ行くことなく殺人を行う。アームチェアーマーダラーと説明があったような。

今回は、そんな殺人を行った話。

 

 

 

第8位 桃井かおり

これは、全力疾走した桃井かおりさんが印象的。w

ごめんねと言いながら鈍器で一撃。好きな女優さんだから余計に見てしまった。

おタカさんの嫉妬からでしたね。

 

 

 

第7位 沢口靖子

この回の沢口靖子さん演じる役は地味になっているが凄みがあって好きでした。

実際にこのような人いたらと思うと、ちょっと近寄りがたいようにも思えますし、一線超えると確かに怖いですね。

 

 

 

第6位 小林稔侍

「月」ですね。

真剣と間違ってしまって・・・と言う、怖い内容でした。

大きな殺意を持った堂々の実行でした。

 

 

 

第5位 木村拓哉

爆弾を作れる研究者の話。

こちらの回は、権利の問題などがあり、公開停止したようなんですね。

観覧車ができて、研究室から時計が見えなくなって、その邪魔な観覧車を爆破しようと試みた。

結構なサイコパスぶりです。

 

 

 

第4位 津川雅彦

個人的には津川雅彦さんも好きな俳優さんでした。

味のある演技でしたね。

この方もお亡くなりになってますので、寂しい限りです。

 

 

第3位 市川染五郎

個人的にですが、歌舞伎役者さんが出ている回はどれも面白かったように思います。

好みもあるかもしれませんが、3位から1位まで歌舞伎役者さん出演の回ですね。

勝手なランキングですいません。

 

 

第2位 澤村藤十郎

こちらの回も結構好きな回でした。

古美術商の「しゅんぽうどう」の主人と陶芸家と美術館館長の話。

偽物か、本物か、心理的にも深く考えさせられる内容でした。

 

 

第1位 坂東八十助

私自身が将棋が好きだと言うのもあり、今回の勝手なランキングでは1位になっています。

勝ちたい大一番で、駒を裏返せなかった為に、結局は敗北をしてしまう。

こちらも考えさせられる回となり、どれも面白い内容ではありますが、特にお薦めしたい回となります。

懐かしい「♀」マーク。

 

 

 

古畑任三郎を見るには

さて、そんな古畑任三郎を見るにはどんな手段があるかですが、大きく下記の3つです。

1.DVD、Bluelyを購入する。

2.レンタルで借りる

3.VODで閲覧する

 

 

 

 

1.DVD、Blu-rayの購入に関して

私自身、お気に入りの映画やドラマなど、所有しておきたいものがある為、そのようなものは購入してしまいます。

 

やはりセットになっているBOXなどで購入したくなります。

Blu-rayのコンプリートボックスはこちら

 

DVDでは各シーズン毎に発売されました。私は当時、こちらで購入しています。

1st Season         2nd Season         3rd Season

 

古畑任三郎FINALは含まれていませんでしたけどね。後から公開されたので仕方無いですが。

 

 

 

2.レンタルで借りる

こちらは、DVDレンタルと言えば、私のお薦めはTSUTAYAです。

今は、ネットから注文もできるTSUTAYA DISCASと言ったサービスがあるので、そちらからレンタルするのもお薦めです。

かつては、TSUTAYA にてよく借りてみました。

 

 

3.VODで閲覧する

古畑任三郎を閲覧できるサービスを個人的に確認したところ、FODかTSUTAYA TVでした。

レンタルに関しても、VODに関しても、古畑任三郎を見たい場合は、TSUTAYA で見れますね。何だかんだ、昔と変わりません。

 

TSUTAYA DISCASやTSUTAYA TVに関しては、こちらの記事を参照してください。

TSUTAYAのレンタル、VODサービスについて

 

 

好きな俳優さんが亡くなるのは、本当に悲しく寂しい限りです。

映画やドラマは、その大好きだった俳優さんがそのまま残っているので、何度も見たくなってしまうのですよね。

古畑任三郎も私にとっては大好きな作品の1つです。

 

 

 

 

-HOBBY

© 2021 たろうのブログラボ