HOBBY

ホームシアターを始めるならセットで購入がおすすめ(2020年版)

今、マンション住まいなので、ホームシアターセットの購入は考えていませんが、いつの日か、自分の好きなような1部屋を手に入れてみたいと夢見ています。

 

防音設備、アンプ、スピーカー、プロジェクターあたりは、自分なりに調べて自分好みにしてみたいですね。とは言え、凝ると非常に高額になります。

 

興味ある方は、まずホームシアターセットとなっているものを比較的安価で購入するのが良いと思います。

ホームシアターに必要なもの

アンプ

音を増幅する機器です。

このアンプに、DVDプレーヤーやブルーレイ、テレビやスピーカーを接続します。

音の入出力をこの機器にて接続します。

 

スピーカー

音を出す機器ですが、ここ最近は無線やBluetoothを利用したものが普通に出てきているので、配線などの悩みが無くなってきてます。(私の購入した時はまだ高額でした)

 

プロジェクター・スクリーン・TV

ホームシアターを作りたいとなった時、やはり購入して試したいのはプロジェクターですかね。

ミニ映画館に憧れました。画面もそれなりに綺麗に映す場合、スクリーンは必要です。

テレビは、8Kはまだ高額なので、せめて4Kですかね。

個人的にも希望はありますが、現時点ではとても手がだせないので、形から入っています。

 

 

入門編としては、最近多い「バータイプ」の物がお薦めです。

スピーカーとスーパーウーファーと呼ばれる機器の数で構成が異なってきます。

2.1ch構成

 

5.1ch構成

 

7.1ch構成

 

 

2.1ch、3.1chでも十分綺麗に聞こえます。

また、バーチャルサラウンド機能もついているものがほとんどなので、最初購入する分には価格的に許せる範囲で購入すれば良いと思います。

因みに、私は、昔買った有線タイプのものを未だに利用しています。

やはり、普通に利用するよりは、全然音は違うので、そのまま利用しています。

既に、販売終了の商品ですが、「TSS-15」 と言うモデルのものです。

 

プロジェクターは、BENQのMS524で遊んでました。

 

 

 

ホームシアターセットの利用がお薦め(メーカー別)

YAMAHA

MusicCast BAR 400(5.1ch)

 

YAS-209(2.1ch)

 

ONKYO

BASE-V60(2.1ch)

 

SONY

HT-S350(2.1ch)

HT-G700(3.1ch)

 

Panasonic

SC-HTB488(2.1ch)

SC-HTB900(3.1ch)

★DLPプロジェクター TH-100FP1

 

Bose

Bose Solo 5 TV sound system
Lifestyle 600 system(5.1ch)

BOSEの「Lifestyle 600 system(5.1ch)」は非常に高額になります。
初めて購入する場合は、高くても5万円前後で始めるのが良いかなと思います。

 

私のおすすめ

まずは、簡単に始めたいと言う場合、
YAMAHAの「 YAS-209(2.1ch)」がいいと思っています。

もう少し金額的に出しても良いと言う場合で、下記のセットがおすすめです。
YAMAHAの「 MusicCast BAR 408(5.1ch)」 、ONKYOの「 BASE-V60(2.1ch)」ですかね。

 

 

理想のホームシアター

私が考える理想のホームシアターとは下記の感じです。

防音設備

間違いなく完全防音の部屋が必要です。近所迷惑になるので大前提になりますね。

 

アンプ

TRINNOV AUDIO 「Amplitude 8」
TRINNOV AUDIO 「Altitude 32」

高額すぎて手は出ませんが、一度味わってみたい機器です。

アンプに関しては、やはりあると無いでは音が全然違うので、ちょっと試してみたいですね。

スピーカー

こちらも同様、非常に高額になってしまいますが、試してみたいです。

Bluetoothや無線で利用できるものを選ぶのが良いです。(配線があると見た目が悪くなるので)

 

プロジェクター

プロジェクターも、保守が優れているメーカー機器で購入したいですね。

ランプは急に壊れます。

4K対応で 「 3840 × 2160 」の解像度はほしいところ。

部屋の広さももちろん無いといけませんがw

 

まとめ

現実的には、ここまでの贅沢は望めませんが、自分で楽しく、リーズナブルに落ち着けるところでやっていくのが良いですね。

バータイプのホームシアターセットが、初めて利用するならばお薦めです。

スマホやタブレットでも操作ができるものもあり、配線を考慮してBluetoothや無線で利用できるものが良いです。

 

-HOBBY
-,

© 2021 たろうのブログラボ