BLOG

ブログ開始してつまずきやすいポイントについて考えてみる。【対応策有り】

たろう
ブログを始めて、いろいろあれこれ悩んでしまうことありませんか?

私がそうなのですが、ブログを開始して、つまずきやすいポイントって結構限られてきているのかなと思います。

 

 

 

では、なぜ悩んでしまうのか、自分の経験も踏まえ振り返ってみました。

すると、大体は下記の通りになるのかなと思います。

1.何について書いていくのかが漠然としている?
2.収益化できるのか不安がつきまとう
3.PV数が増えない
4.記事の書き方がわからない
5.記事作成に時間がかかる
6.検索に出てこない

たろう
この辺が、最初にぶちあたる、悶々とした不安であったりしませんでしょうか。

結局、記事を書くだけで、その他無風なので、これで良いのか、わかってきたつもりでいるけど、間違って進んでいないか、不安になります。

もう少し具体的に見てみます。

 

1.何について書いていくのかが漠然としている?

特化ブログでないと稼ぎにくいと言う話は、いろいろ調べているとどうしても気になるポイントですね。

確かに重要なポイントで、ほとんどの方が収益を求めてブログを始めた方が多いと思います。

ブログで稼ぐには、基本的には下記の通りです。

・クリック型広告
・成果報酬型広告

言うまでも無いと思いますが、これを頭に入れて、自分が書くテーマがどれだけASPの提供されている広告に結び付けられることができるかがポイントになってきます。

あれもこれもに手を出すと、ブログ自体の記事が分散されまくって薄くなってしまい、検索上位に持っていくとなると、相当な記事は書かなくてはいけなくなるのではないかと思ったりします。

であれば、範囲を狭める。

特化が理想なのでしょうが、始めたばかりの人は、結構厳しいと思うんですよね。

なので、特化に近しい雑記と言った、テーマを3,4くらいにして書いていくのがBESTと思いました。

特化にするほどの材料も経験も乏しいので、このような選択をするしかないと思っての決断です。

もし、要領を得て、今後1つのテーマに絞って行けそうだと思ったら、そのテーマを基に、第2のブログを作成し、特化にすればよいのかなと思いました。

と言うわけで、ブログ経験が無い方であれば、特化に近しい雑記が良いかと。

 

2.収益化できるのかが不安

これも一部の方を除いて、誰もが思う事かもしれません。

自分もそうです。

10記事書いたけど無風です。
20記事書いたけど、検索順位一番高いもので8ページ目に出現。
30記事書いたけど、ほとんどが検索順位にすら上がってこない。

それなりに力を入れてみたものの、結果、無風状態なので、これ意味あんの?と思う事もあると思います。

これは、既にブログを開始して、経験と実績を積んできた人から言わせれば、当たり前なのかもしれません。

いろんな人も見てきているだろうし、自身の経験からも思い知ったものもあると思います。

よく言われるのは、続ける為にまずは30記事
ある程度、何らかの変化が発生するのに100記事は書けと言う基準をよく聞きます。

100記事書く事は1つの目安であり、記事ネタが無くては戦えない。

その通りだと思います。

でも、やみくもに、テーマから外れすぎても効率も悪いように思えます。

ある程度道筋は整え、狙うテーマの軸は持ちながら、記事を書いていく事が必要になると思っています。

やみくもに100記事と言うのは、そもそものマネタイズの為の戦略ができていないことにつながるので、100記事書いても、それほどの収益は見込めないと思うんですね。

なので、ある程度の知識は入れる必要があり、その知識を基に、方向性をブレさせずに、試しながら進んで行く必要があると思っています。

 

自分のテーマに沿って、100記事は最低でも書く。

そこまでは無風でも気にしない。

もし、少しずつ風が出て来たかは、要チェック。

 

3.PV数が増えない

PV数が増えないという事は、集客できないということなので、収益化できないことになります。

ここが一番重要であり、そして一番難しいと思うのは、SEO対策です。

これ、ブログを開始して間もなくすれば、必ず出くわす大事なキーワードですが、ドメインパワーを手にした方や企業以外の方が、ゼロからやっていくと、それなりの時間が必要です。

言ってしまえば、googleの理想に乗っかりなさいという事になると思うのですが、ざっくりとした事しかなく、こうすれば正解と言う物は無いです。

しかも、定期的にアップデートもされ、常に変化もしているので、正直何が正解かはわからない部分で挑まないといけないわけです。

どんなに、文章にこだわり、見た目を綺麗にして、キーワードに関してもそれなりに精査しても上位にいかず、ふと1枚の画像を削除したら、順位が上がったなどもあるらしいです。

 

正解はこれだと言うものは無い。

だったら、実験しながらトライ&エラー。

SEの世界でも、トライ&エラーでの検証することはよくあります。

なので、私はここの違和感は割と無い方ですが、それでも無風すぎると精神的にはよろしくないですよね。

なので、PV数を増やす為には、記事を書いていくしかない。

では、次は記事を書くことについて。

 

4.記事の書き方がわからない

たろう
記事を書く時って、どのように始めますか。

1.いきなり書き始め、思いのまま書いていく。
2.最初にターゲットを決めて、キーワードをうまく盛り込む
3.問題解決、情報提供の内容にして、ASPのアフィリエイトに直結させる

ここが、自分も苦戦しているところです。

上記に挙げた内容は、ブログをやる上では自由なので、全部正解w

ただ、収益を挙げたいのであれば、2と3が必要。

では、2と3に注視しながら書いていこうと思いますが、そもそも、ブログの主なテーマは決めていて、実際、そこに絡められるアフィリエイトそのものが少なかったら・・・

その少ないカテゴリで戦うことになるんですよね。

これも、既に経験をした方は、どの分野が多いとか知っていると思うんですが、本当に初めて参入した方は、もちろん知らない状態で突っ込んでいくわけですよね。

そして、理解する。

これも、収益化する上で、時間がかかる下積み期間が必要な由来だと思います。

初参入者は致し方無いです。

ドメインパワーも無ければ、主力キーワードのみで狙って勝てるわけないのですから。

なので、まずは、金額にとらわれず、PV数アップ、成果数が上がっていれば、間違っていないと思うので、しばらく、そのスタンスで良いと思いました。

 

5.記事作成に時間がかかる

記事の内容については、ひな形を用意することにしました。

記事については、下記の手順で実施しています。

①書きたい内容を考える
②キーワードを考える
③狙うキーワードを精査する
④ひな形に合わせ記事を書いていく

流れは上記の感じで記載しています。

③の狙うキーワードを精査する部分では、
「キーワードプランナー」や「関連キーワード取得ツール」を利用しています。

自分は、まだこちらが、実験を重ね試している段階です。

まだ、自分の中で、こうだ!と言うのは得られず、悶々としながら試しています。

ライティングについても、下手なりに日々上達を狙うしかないので、これはこれで、勉強はしていかないといけない項目ですね。

ただ、すぐに結果が反映してこない部分もあって、時間のかかる判断になるんですよね。

そこが辛い。

 

6.検索に出てこない

これは、本当に繰り返し、試して、掴むしかないのかないのかなと思います。

ついこの間まで、検索に現れていたのに、しばらくすると無くなっていたりすることを経験しています。

そんなに急に消えるものなの?と言うのもあるのですが、なぜそのような挙動をするのかはわかりません。

順位が下がるのはまだしも、サイトの名前で消えてしまうってどういう事?と思ったりします。

単純にドメインパワーが無いからなのか、部分的障害なのか、知らないうちにペナルティを受けているのか、アラートも上がらないので、何がなんだかわからない部分が正直あります。

でも、これって、会社のサイトとかが、ある日突然消えることもあるという事ですかね。

ここの挙動に関しては、ある程度理解するのも正直時間はかかると思いますし、完全に理解することは不可能ですね。

仮説と検証でやっていくしかないと思うので、これも時間のかかる要因です。

 

まとめ

いろいろ考えてしまったり、挫折感を味わったり、今後もあると思いますが、ブログをやる以上は、下記の通りに進めるしかないと思いました。

・自分のテーマに沿ってまずは100記事を書く

・記事を増やす事で、少しずつドメインパワーが強くなる

・最悪、100記事も書いていないうちは、収益にこだわらない

・結果、PV数アップにつながっていく

・記事を効率良く書ける努力をする

・情報提供、問題解決できる記事を量産する

・自分の考えを記載した記事を書いていく

 

検索に出てこない、急に消えてしまったりと言うのは、挙動がよくわかりませんが、まずは上記の枠内のことを実践すれば、確実に前に進めると思うので、実施するのみです。

 

-BLOG

© 2021 たろうのブログラボ