THINK

【結論】将来に不安を感じる場合の対応策!勉強です!

とりあえず働いてはいるものの、今の世の中、将来が不安と感じます。

 

これは、社会人になる前から、漠然とですが思っていたことですが、昨今、コロナの影響もあり、世の中厳しい状況になってくるのだなと感じております。

 

とはいえ、相当な資産家でなければ、みんな同じように感じていますよね。

 

 

 

将来の不安に備える行動をしてみる

ここ最近のニュースも明るい話がありません。

 

コロナウィルスによる、自粛を呼びかける動きが高まってきています。

 

経済的にも冷え込む状況がこの先想定されます。

 

こう言った状況から、会社に勤めている方にとっては、いつ職を失ってもおかしくない状況であり、危機感も高まると考えられます。

 

 

情報収集を行う事は大事

 今後の会社勤めが不安と感じている方は、多いのではないでしょうか。

 

ここ最近、大手企業にて、早期退職を推進するニュースがよく聞こえてきます。

 

郵政グループで1万人削減については、結構インパクトありました。

 

コロナの影響で、お店や企業も潰れてしまっているニュースが出てきています。

 

在宅ワークが進み、通勤をしないでリモートワークを行う会社が増えています。

 

このような状況になると、今後も極力リモートワークを行うべきだという動きにもなってくると思います。

 

ニュースはもちろんなんですが、アンテナを張って、これからどのように取り組むのかは考えていないとまずいのかなと思いました。

 

さしあたり、私が思った内容は以下の通り。

 

 

新しい領域のスキルを身につけていく

  • このブログを通してもそうですし、pythonを利用したプログラミングを勉強がてらやっています。
  • その他、何でも良いのかもしれません。新しい事を始めると言うこと自体が自分の幅を持たせてくれるものだと思います。

 

ITのトレンドには注意しながら自分なりにも考えていく

  • 情報収集は非常に重要なので、暇さえあれば情報収集していくことが大事。時には、ガートナー情報なども取得し、ニュースなども目は通すようにしたい。

要は、「勉強」することが大事だと思うんです。

 

できる事を、カバーできる範囲を増やしていく事を考え、行動できるようにしたいですね。

 

氷河期世代は泣きっ面にハチ

 ちょうど今、35歳~45歳くらいの方が当てはまるのが『就職氷河期』と呼ばれた世代ですよね。私もそうです。


人数の多い世代で、大学受験も倍率高かったし、就職するのが非常に厳しかった。

 

大手企業へ就職することができた方は、その中でも超優秀な方かコネを持っていた方も多かったと思います。

 

はたまた、元々家庭が裕福で、就職活動もロクにせず、好きな事をやり、仮に失敗してもバックアップが万全な方も一部いましたけどね。

 

本当に大学も就職も狭き門からのスタートだった記憶があります。

 

本当に厳しい時代に生まれた世代だと感じます。

 

その氷河期世代には、コロナの影響も出てきており、この時代にまた厳しい向かい風が吹きますが、結局は勉強して、スキルを増やして、いろいろな事を試すしかないと思っています。

 

私はIT業界で働いているので尚更そう思うのかもしれませんが、IT業界では、同じ業務でも、1,2年もすれば、真新しい技術はすぐ出てきて、それに対応しないとすぐ置いていかれてしまいます。

 

必ず不況の波が来るので、会社だけで生活するのは物凄く不安になってしまってます。これほどの爆発力を持ったコロナが、まさかこのタイミングで、ここまで広がってしまうとは・・・

 

 そのような状況なので、正直、いつ会社を辞めても良いように、もしくはいつクビを切られても渡り歩いて行く為に、こんな時代だからこそ、なりふり構わず、自分のできるいろんな事にチャレンジしてみるしかないと改めて確認しました。

 

 

仕事をしながらいろいろ試す

 思い立ったら、とりあえずやってみるのが良いと思います。

 

時間が限られている中で、本当に必要な知識、力を入れるべき勘所、伸ばすべきところなど、自分なりに工夫しながら実施してみようと思います。

 

とりあえずやり始めないと始まらないので、動き出してからでいいと思ってますが、情報を集めやすい世の中にはなってきているので、参考にしながら実験あるのみで進んでみようと思います。

 

守りながら、戦い抜けよ!(自分も含めて・・・笑)と、思うのでした。

 

なかなか人生は厳しいですね。

 

 

行動してみる

働きながらでも、それなりに時間を作りやってみる。

 

まず、自分でやりたいと思った事があったら、やってみようと最近つくづく思います。

 

やってみてダメなら、それがわかっただけ良い。

 

そしたら次を見つけてみれば良いだけ。

 

結局、覗いていない世界で、あれこれ考えてても、結果はわからないですからね。

 

単純に興味があればやってみればいいんでない?

 

ただ、ネットやSNSを通してみると、やたら起業やフリーランスを目指す方が多いように思えます。

 

自分の置かれている状況や今後についても余力を持ちつつ良く考え行動することが大事だと思います。

 

 

 

まとめ

大きくまとめると以下の通りです。

 

経済状況の悪化により、会社に勤める方にとっては、不安は増していくと思われる。

  • 今後は、情報収集は大事であり、自分で情報を集める癖をつけていく。
  • 自分のスキルを伸ばす為に新しい事に取り組む。

領域は何でも趣味でも何でも良いと思います。強みを持つことが大事。

 

氷河期世代の方には、また苦しい時間がやってきます。

ポイント

  • 仕事をしながらでも、副業的にいろいろ視野を広げてやっていく必要。
  • 何事も、動き出さないと始まらないので、まずは実行してみるというスタンスでチャレンジすることが必要。

不安を少しでも無くすために、自分のスキルを少しでも高める必要はあると思います。

 

それは、「勉強」であり、どんな事でも良いので、自分の高めたいこと、新しく始めたいことにチャレンジしていくべきだと思います。

 

ただ、力みすぎると、疲れてしますので、現状うまくやりながら程よくやっていきましょう!

 

と思うのでした。

 

気合は入れすぎず。。。でも、勉強は大事ですね。

 

 

-THINK

© 2021 たろうのブログラボ